HOME >  Mama to Coの想い

Mama to Coの想い


image

ままとこは、株式会社共同という会社です。
共同は、もともとは天草発祥の運送会社。
天草五橋ができていない頃、舟で天草の澱粉や食品を、熊本市内に届ける海運の仕事をしていました。
その後、陸路ができたのを機にトラック陸運業を行うようになり、
今では、冷蔵・冷凍・常温の食品を九州一円に翌日配送するシステムや、熊本県内に物流センターを4カ所もつ物流会社に進化しました。

先代から受け継いだのは、「人を大切にするこころ」。
現社長である山下敏文は、創業者である先代山下實が、天草で運搬の仕事をする際、歩くのもままらない老人を雇用していたことに衝撃を受けたそうです。
時間もかかり、効率も悪い、このおじいさんをなぜ雇っているのか・・
貧しい天草で、職がないことがどういうことか、生活ができない他人の苦しみを先代は分かっていたのです。
どんな人も大切に思いやるこころ、そこに宿る創業者の思いは、共同の底流となりました。

image

現在の共同では、この思いを引き継いでいる社風が多くみられます。
障がいを持っている人の雇用を積極的に行っていること(法定雇用率が2%に対し、15%超)もそのひとつです。
山下社長は言います。「障がいをもっている人が働きやすい環境は、すべての人が働きやすい環境である」。
利益は手段であって、目的は「人を幸せにし、社会に役立つこと」という理念を掲げています。
現在、250名ほどの社員さんが、この旗印のもと、一緒に働いています。

そんな共同は、牛・豚などの畜産運搬の仕事を機に、食肉加工業に乗り出すことになりました。
2012年に菊池市七城町に「熊本ミートセンター」を設立。
そして自社ブランドの商品をつくり、世に出すことになりました。

image

世の中が豊かになり、様々な食べもの手に入るようなった現代。
利益と便利さを求めた結果、たくさんの添加物入り食品があふれている現状をみたとき、ママトコの商品はどうあるべきか。
そう考えた時、一番信頼できる基準は「お母さん」でした。
お母さんはいつの時代も変わらず、家族の幸せ、笑顔を願っています。
「お母さんが子どもに安心して食べさせられるものこそ、私たちが作っていくものである。」

image

このような想いを込め、私たちのつくる商品の名前を「ママトコ」と名づけました。

私たちの食肉加工業は、「いのちをいただき、いのちをつなぐ」仕事です。
農家さんが大切に育てた牛たちのいのちを、私たちが食べものとしていただいています。
この「ママトコ」は、そのような農家さん、牛たちへの感謝の気持ちを大切にし、「食べものをいただくこと」を考えるきっかけになればと思い作られました。

image
お気軽にお問い合わせください0968-41-5091
  • 体験のお申込はこちら
  • 資料のご請求はこちら

お問い合わせはこちら

アクセスマップ

交通アクセス

住所 : 〒861-1344
      熊本県菊池市七城町蘇崎1310-3 ママトコ

電話 :  0968-41-5091

営業時間 :  11:00 - 21:00(レストラン) 16:00 - 22:00(ビアガーデン)

店休日 :  なし

↑googleマップをご活用の方はこちらから↑