菊池ママトコで「中国茶で女子会」イベント開催★


みなさんこんにちは(*^▽^*)

毎日残暑日が続いていますね~。

夏は疲れを感じやすい時期ですが・・・

夏の疲れが秋にどーっと来るらしいです(><;)

怖いですね・・・

今の時期にぴったりな

「中国茶で女子会」

イベントがママトコキッチンで開催されました(*^-^*)

ティータイムにのんびりと本格的な中国茶を飲みながら、

講師の先生が丁寧に中国茶について教えて下さいました(*´ω`*)

今回は

・日照雪青緑茶

お茶1

と呼ばれる中国の緑茶を淹れていただきました🍵

中国茶といえば・・・ウーロン茶とかプーアル茶が有名ですよね~。

「中国にも緑茶があるんだ~」っていうのを初めて知りました💡

しかも、日本と似ていて、中国でも7割は緑茶の生産が占めているのだそうです。

意外ですね~。

中国茶には何千種類ものお茶があって、

大まかに次の6つに分かれるそうです。

①緑茶

 

②青茶・・・ウーロン茶など(半発酵)

 

③黒茶・・・プーアル茶など

 

④紅茶

 

⑤白茶

 

⑥黄茶

 

「へー!こんなにあるんだ~」ってびっくりしました。

お茶葉を摘んだ後の工程の違いで色んな種類に分かれるそうです。

面白いですね。

実際に、淹れてもらった緑茶がこちらです。

お茶12

👆日本の緑茶と比べると随分淡い色をしていますね。

味も日本茶より薄めでとっても飲みやすく感じました。

カフェインの量も少ないみたいで、

沢山飲んでも全く胸やけしません!

何杯でもいけます(笑)

しかも!中国茶は同じ葉で6~7回

も飲むことが出来るそうなのです!


お茶6

日本茶は出なくなったらすぐポイと捨ててしまうので・・・

全然違いますね~。

中国茶って一見、高そう‼に思うけれど、

何回でも飲むことが出来ると考えると・・・

かえって日本茶よりも経済的なのかもですね。

飲み終わった後には、ほのかに

甘い香りが楽しめたりもします🌸

香りや風味をゆっくり楽しむのが

中国緑茶の特徴みたいです~。

優雅ですね~。

ちなみに、ティーセットはこちら。

お茶10

ガラス製で小ぢんまりしてて

お洒落で可愛いな~と感じました。

日本茶との淹れ方との大きな違いは、

味の濃度を一定に保つために

右上の茶こしにいったんお茶を移してから

急須に注ぐのだそうです。

手が込んでいますね~。

お茶9

👆こんな感じで淹れていきます。

茶道とはまた違った魅力があって、お上品ですね~~。

他にも、中国茶には、

・糖尿病を予防してくれる効果のあるもの

・疲労回復に効果のあるもの

などなど体調に合わせてお茶を選ぶことができるそうです。

自然治癒力を高めるためにも

中国茶はおすすめです~。

あなたも、中国茶を飲んで夏の疲れもふっとばせ~

中国茶を飲みながら、ママトコ特製

デザートプレートをいただきました。

優しい味のお茶と自家製デザートを食べながら

興味深い中国茶のお話しをお聞きしながら、

心が和むティータームを過ごさせてもらいました♥

デザートセット

ママトコでは、今後も色んなイベントを計画しておりますので、

ご期待下さい☆

TEL:0968-41-5091  FAX:0968-41-5313

オフィシャルHP

http://mamatoco.co.jp

ブログ作成者:工藤

お気軽にお問い合わせください0968-41-5091営業時間:11時~19時
  • 体験のお申込はこちら
  • 資料のご請求はこちら

お問い合わせはこちら

アクセスマップ

交通アクセス

住所 : 〒861-1344
      熊本県菊池市七城町蘇崎1310-3 ママトコ

電話 :  0968-41-5091

営業時間 :  11:00 - 21:00

店休日 :  なし

↑googleマップをご活用の方はこちらから↑