『菊池・やまあい村の走る豚』


熊本県菊池市のやまあいで、放牧場の広さは1頭あたり80 ㎡。

一般的な飼育では1㎡以下なので、その違いはなんと80 倍︕

のびのびと健康に育つから、抗生物質も成長促進のホルモン剤も要りませんし、使用致しません。
生産者の武藤さんが豚の放牧を始めたきっかけは民間産廃処理場の建設計画。

自然を守ろうと買い上げた計画地がこの放牧場でした。

当時は過密な飼育をしていた武藤さんでしたが、多額の借金を抱え、途方に暮れているときに、初めて豚を放した時、飛び跳ねて喜び、走り回る姿に心を動かされ、すべての豚を放牧飼育にしたのです。
そんな父と豚を見て育った2人の息子、勝典さんが、今は飼育の中心です。

放牧地の開拓から、“脱走” した豚の捜索(笑)までご苦労はたえませんが、すべては「豚も同じいのち。

生きているうちはここで自由気ままに幸せに暮らして欲しい」という武藤さん一家の想いがあるのです。
“走る豚” は生き物だから、個体差があり、また1頭のからだの中でも、土を掘る前足、地面を蹴って走る後ろ足…と動きが違い、肉質も異なります。

噛めばかむほど味わい深く、獣臭さはほとんどなく、脂身はすっきりしていて甘みがあり、とても美味しいと人気!!

IMG_1111

鉄板で、美味しく焼き上げています。

すごく美味しそうでしょう。 色つやもあり、しかも美味しさを閉じ込めてます。

 

DSC_0949

プリッとした感じとこの肉厚感!!

まさに絶品ですよ^-^

ぜひ、お召し上がりくださいね。。

 

お気軽にお問い合わせください0968-41-5091営業時間:11時~19時
  • 体験のお申込はこちら
  • 資料のご請求はこちら

お問い合わせはこちら

アクセスマップ

交通アクセス

住所 : 〒861-1344
      熊本県菊池市七城町蘇崎1310-3 ママトコ

電話 :  0968-41-5091

営業時間 :  11:00 - 21:00

店休日 :  なし

↑googleマップをご活用の方はこちらから↑